お知らせ

論説

【講演再録】私が体験した二二八事件  周英明  

2006年11月9日に逝去された周英明先生を偲び、4年前の228記念日に東京で行われた「二・二八事件五十周年記念講演会」で周英明先生がお話しされた講演内容を再録します。 私が体験した二二八事件 周英明 この様な二・二八の …

またもや迷走するのか台湾新幹線 面子や形式にとらわれず安全最優先を!

                         日本李登輝友の会理事 片木裕一 ■額面通りに受け取れない台湾高鉄の発表 またしても台湾新幹線の開業問題がくすぶっている。最近の新聞報道を紹介し、分析を試みる。 報道のトッ …

蒋介石神話の嘘

メールマガジン『日台共栄』編集長 柚原正敬 昨2月28日は台湾の228事件記念日だった。この事件のことは、日本でも中学校の歴史教科書である扶桑社の『新しい歴史教科書』に登場したことがあるが、昭和11年(1936年)2月2 …

田久保氏が産経新聞「正論」欄に地図帳問題を執筆

過日、第1回の会合を開き始動した、本会の教科書問題委員会の委員長を務める田久保忠衛氏(本会副会長・杏林大学客員教授)が産経新聞「正論」欄(11月27日付)で中学校社会科の地図帳と外務省のホームページ問題について論及しまし …

2005年11月11日放映「筑紫哲也NEWS23」の台湾新幹線報道について

                    日本李登輝友の会理事 片木裕一 ■ 開業の遅れは地盤沈下 11日に放映された「筑紫哲也NEWS23」の台湾新幹線に関する報道は、多くの方が見られたと思うが、この報道について、この場 …

小田村四郎・本会会長の『日台共栄』巻頭言、台湾紙「自由時報」に掲載

小田村四郎・本会会長の『日台共栄』巻頭言、台湾紙「自由時報」に掲載 台湾・自由時報 2005年10月23日

「台湾の歴史から台中関係を見る」鄭任智

これまで中学校の地図帳問題で、シェア第一位を占める帝国書院の『新編中学校社会科地図』が台湾を中華人民共和国の領土と表記し、台湾を中華人民共和国の一部とする資料を掲載していることに対して、本会は機関誌『日台共栄』編集部で質 …

開業は一年延期! 台湾新幹線の改訂開業日は来年10月31日 疑問は残るが、決めたからには頑張っていただきたい

日本李登輝友の会事務局次長 片木 裕一 9月8日16時(現地時間)、台湾高速鉄路が改訂開業日を発表した。Xデーは2006年(平成18年)10月31日、以下はその説明の一部である。 この目標を達成すべく、一番問題の電気系統 …

台湾少年飛行兵の靖國

8月10日、蔡焜燦ご夫妻が、お孫さんや「台湾少飛会」の方々、本会関係者およそ80名とともに、靖國神社を昇殿参拝しました。 今回の蔡さんの”日本紀行”について、長らく「産経抄」に筆をふるってきた石井英夫・論説委員が22日付 …

本当はいつになる? 台湾新幹線の営業開始

本会機関誌『日台共栄』編集委員 片木 裕一 最近、台湾新幹線の開業時期が話題にのぼり、日本でも6月24日、NHKニュースでもとりあげられていた。台湾新幹線を運行する台湾高速鉄路(以下、高鉄)と、工事を請け負った日本連合の …

« 1 2 3 4 7 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.