お知らせ

論説

李登輝総統が語る「本当に頼れる国は日本」  櫻井 よしこ(ジャーナリスト)

李登輝総統は来日されると、櫻井よしこ氏と歓談することを楽しみにされている。昨年7月、現役の大臣2人を含む国会議員40人が発起人となった「李登輝先生の講演を実現する国会議員の会」が招聘した際も、7月22日に宿泊先のザ・キャ …

思い出すこと─新会長に就任して 渡辺 利夫(本会会長)

中国改革・開放の30周年の年だったから、数年前のことである。その頃、私は調査やら会議のために中国に出向くことが多かった。台湾でも「中国改革・開放30年の回顧」といったテーマで国際会議が開かれ、私も招待された。北京でのシン …

櫻井よしこ「日台の絆を深めた安保法制」

「日台の絆を深めた安保法制」日本ルネッサンス 第673回 『週刊新潮』 2015年10月1日号 9月18日午後、台北に向かい、19日午前には「両岸関係とアジア太平洋地域国際平和セミナー」に出席した。午前8時すぎに会場に行 …

本会が2015政策提言「新たな対中戦略の策定を急げ」を発表

本会では、会員の中の専門家で構成する「日米台の安全保障等に関する研究会」を毎月開催している。この研究会では、軍事対決には至らないが、放置すれば自国の主権のだけでなく、アジア太平洋地域の平和と安定にとって深刻な危機をもたら …

本会が日台関係基本法の制定に関する「2013 政策提言」を発表

本会は去る3月24日に開催した理事会・総会において今年度の「政策提言」を満場一致で採択いたしましたので、ここに会長・副会長名で発表した「我が国の外交・安全保障政策推進のため『日台関係基本法』を早急に制定せよ」の「はじめに …

櫻井よしこ「美智子さまが深められた日台の絆」

年2回出版の『台湾歌壇』154輯が、7月、台湾から送られてきた。同歌壇は台湾の日本語世代の歌人、呉建堂氏が『台北歌壇』として1968年に創設したのが始まりである。 呉氏は26年生まれ、旧制台北高校から台湾大学医学部に進み …

靖国神社社報『やすくに』に寄稿 「台湾と靖国神社」柚原正敬

靖国神社が毎月発行している社報『やすくに』3月号に柚原正敬本会常務理事・事務局長の寄稿が掲載された。 「台湾と靖国神社」と題され、日本時代に出兵、散華された台湾人日本兵との関わりや正門に阿里山檜が使われていること。 また …

櫻井よしこ「李登輝元総統、日本への励まし」

「2012年を目処に中国が台湾を併呑する可能性が高まっています。国民党の馬英九政権の下で進行中の、予想をはるかに超える台中接近は中国の思う壷です。台中接近を推進する中国の圧力に、馬総統は耐えることが出来ず、物事は中国の狙 …

産経新聞「正論」 鳥居民  「総統選」以後

2008年3月27日掲載 産経新聞「正論」 評論家・鳥居民 「総統選」以後 

産経新聞「正論」 岡崎久彦 「総統選」以後  「台湾人民の 勝利」の意味は

2008年3月26日掲載 産経新聞「正論」 岡崎久彦 「総統選」以後 「台湾人民の 勝利」の意味は

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.