お知らせ

論説

産経新聞「正論」 岡崎久彦 「総統選」以後  「台湾人民の 勝利」の意味は

2008年3月26日掲載 産経新聞「正論」 岡崎久彦 「総統選」以後 「台湾人民の 勝利」の意味は

産経新聞連載 「馬英九の台湾」

産経新聞連載 「馬英九の台湾」 上(3月23日掲載)   中(3月24日掲載)   下(3月25日掲載)

2008年3月22日の台湾総統選挙に関する産経新聞紙面

2008年3月23日付 台湾総統選挙 産経新聞関連報道紙面 その1  その2  その3  その4(馬英九の台湾 上)

「壮烈きわまる鄭南榕の自決」 宗像隆幸

「壮烈きわまる鄭南榕の自決」 宗像隆幸 『台湾建国』(まどか出版、2008年2月28日刊)より 台湾の人々の自由を封じ込めている何重もの重い扉を一枚一枚こじ開けるようにして開いている男がいた。鄭南榕である。一九八四年三月 …

2007年12月21日 コンドリーザ・ライス米国国務長官の会見

米国のコンドリーザ・ライス国務長官は12月21日の会見で、国務省の一年を振り返ると共に、台湾の陳水扁政権が実施を予定している「台湾」名義による国連加盟の賛否を問う住民投票について、反対する立場を明確に表明した。 ライス長 …

櫻井よしこ「李登輝氏に見る旧き佳き日本」

5月30日から6月9日まで、台湾の李登輝前総統が日本を訪れた。後藤新平生誕150年を記念して創設された後藤新平賞の受賞のためである。6月1日に六本木の国際文化会館で行われた授賞式は、立見の人が出る盛況だった。 その後、曽 …

【読売新聞社説】 台湾新幹線 「まずは安全運行の実績作りだ」

安全な運行システムを確立して欲しい、というのが日本や台湾の関係者の心境だろう。 日本の新幹線技術を海外で初めて採用した台湾高速鉄道が、今月から開業した。 車両は「700系のぞみ」がベースで最高時速は300キロ。これまで4 …

【解答乱麻】 李登輝氏に学ぶ大和魂 品川女子学院校長 漆紫穂子

昨年末、台湾の李登輝前総統の講演を聞き、お会いする機会を得た。「自分の受けた日本の教育に誇りを持っている」という言葉に衝撃を受けた。学生時代、台湾で年配のタクシー運転手から「私たちの世代は皆日本語を話します」と話しかけら …

出口が見えたか、台湾版新幹線

日本李登輝友の会理事・日台鉄路愛好会幹事 片木 裕一 先般12月12日に台湾高速鉄道(台湾版新幹線)に試乗し、「体制は整っているが、楽観できない。かつ車両の汚れが目立つ」と報告したが、最新情報を報告したい。 何はさて置き …

台湾版新幹線に試乗してきた! 明日からでも開業可能な雰囲気だが、車輌はきれいにして欲しい

日本李登輝友の会理事・日台鉄路愛好会幹事 片木裕一 台湾高速鉄道(台湾版新幹線)は当初予定されていた12月7日の開業式中止決定後、様々なトラブルの噂や憶測が流れ、今後の成り行きが注目される一方、一部では「オオカミ少年」と …

« 1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.