【お詫び】1月18日昼ごろから19日午後にかけてHPの不具合が発生し、トップページが文字化けになる状態が続いておりました。

原因はHP管理ソフトのアップグレードによって不具合が発生したものです。現在は復旧しておりますが、この間、ご迷惑をお掛けしたことをお詫びします。

日本李登輝友の会

お知らせ

昨年の台湾からの訪日客数は過去最高の416万7,400人

1月17日、日本政府観光局(JNTO)は2016年の訪日外国人客数(推計値)が前年比21.8%増の2403万9,000人となり、同局が統計を取り始めた1964年以降最多となったと発表した。 また「中国は前年比27.6%増 …

20170120-01

李登輝総統を『世界が憧れた日本人の生き方』(天野瀬捺著)が紹介

昨年末、元ユナイテッド航空フライトアテンダントだという天野瀬捺(あまの・せな)さんが著した『世界が憧れた日本人の生き方─日本を見初めた外国人36人の言葉 』(ディスカヴァー携書) において、李登輝総統をその一人に取り上げ …

20170119-01

訪日中の頼清徳・台南市長が台南地震義捐金への感謝を込めて巨人軍を訪問

訪日中の頼清徳・台南市長は16日、昨年2月に発生した台南地震に義捐金を贈ったプロ野球、巨人軍を訪問した。 東京ドームで巨人軍の久保博・球団社長と会見した頼市長は、球団に対して感謝の意を表明。巨人は今季、台湾出身の陽岱鋼選 …

20170118-01

『門田隆将先生2・28台湾講演ツアー』のご案内 【申込締切:2月3日】

本ツアーは『汝、ふたつの故国に殉ず』を出版された門田隆将先生の台湾講演に参加し、70年目を迎えた2・28事件を深く知るツアーです。 台湾の大きな転機となる2・28事件。実際に殉難者となった方々から、貴重なお話を実際の現場 …

20170117-01

門田隆将著『汝、ふたつの故国に殉ず』のご案内

日本人の父と台湾人の母との間に生を享け、後に超難関の高等文官司法科試験(司法試験)と高等文官行政科試験(国家公務員総合職試験)の両方に合格する湯徳章(日本名:坂井徳章)が、台南へ帰り、弁護士として台湾人の人権確立のために …

20170116-01

1月17日より日比谷図書文化館にて「日本統治期台湾の都市景観」展 【入場無料】

特別研究室企画展示 日本統治期台湾の都市景観 ~遺された『火災保険特殊地図』より~ 内田嘉吉文庫所蔵の『火災保険特殊地図』(台湾・旭川市・樺太)は、日本統治期台湾(昭和戦前期製図)の都市景観を伝える貴重な地図資料です。し …

20170115-01

【祝】 大分県竹田市と高雄市田寮区が「観光文化友好交流都市協定覚書」を締結

1月13日、大分県竹田(たけた)市と高雄市田寮区が「観光文化友好交流都市協定覚書」を締結しました。高雄市の許銘春・副市長や日本台湾交流協会高雄事務所の中郡錦蔵(なかぐん・きんぞう)所長(総領事に相当)ら関係者が立ち会う中 …

【祝】 熊本県と熊本市が高雄市と「友好交流協定」を締結

4年前の2013年9月に高雄市と「国際交流促進覚書」を結んだ熊本県と熊本市は1月11日、正式な都市間提携として「友好交流協定」を締結、晴れて姉妹都市となりました。交流協会の「日本台湾交流協会」への名称変更に始まった本年、 …

20170113-01

【訃報】呉阿明・「自由時報」董事長が逝去

1月8日、「台湾優先、自由第一」をモットーに掲げる自由時報の発行人兼董事長をつとめる呉阿明氏が亡くなられた。享年93。12日付の自由時報が伝えました。心からお悔やみ申し上げます。 呉阿明氏は毎日必ず自分で車を運転して出社 …

20170112-01

日台の絆と正義と勇気の人を描く『汝、ふたつの故国に殉ず』 喜多由浩(産経新聞記者)

門田隆将(かどた・りゅうしょう)氏が昨年12月に上梓した『汝、ふたつの故国に殉ず』が好評だ。本誌でも西日本新聞が門田氏の『汝、ふたつの故国に殉ず』を基に、湯徳章についてかなり詳しく報じていることを紹介した。 産経新聞も、 …

20170111-01
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.