◆2019年:特選台湾産アップルマンゴーのお申し込みは締め切りました。例年以上のたくさんのお申し込みありがとうございました。

お知らせ

本会の機関誌『日台共栄』7月号(第43号)を発行!

本会は機関誌『日台共栄』7月号(第43号)を発行、7月19日に会員の皆さまに発送いたしました。 今号では、「巻頭言」で李登輝元総統秘書の早川友久(はやかわ・ともひさ)氏に、本会会員ならずとも気になる李登輝元総統の体調など …

第32回・日本李登輝学校台湾研修団のご案内【10月12日〜16日】

◆李登輝元総統より参加者へ特別メッセージ! 平成16年(2004年)10月から始めた本会の「日本李登輝学校台湾研修団」(略称:李登輝学校研修団)も、今年で15年目を迎え、4月の第31回に続き、来る10月12日から4泊5日 …

【祝】 富山県射水市が台北市士林区と「友好交流協力に関する覚書」を締結

7月9日、台北市内の士林区公所において、富山県射水(いみず)市の夏野元志(なつの・もとし)市長と台北市士林区の江慶輝・士林区長が「友好交流協力に関する覚書」の協定書に署名し都市間提携を結んだそうです。 射水市が海外の自治 …

沼田幹夫代表が台湾の関税率引下げに「輸入規制措置の早期撤廃」を要望

7月3日、台湾で税則改正案が立法院において可決され、農水産品と加工食品計15品目の関税率が引き下げられる。清酒を含む穀物酒の関税率が現行の40%から20%、ヤマイモが16%から12%、温州ミカンが30%から15%に引き下 …

呉正男氏を講師に「第47・回台湾セミナー」

中学受験を2回失敗し、日本の敗戦でソ連に抑留され、5年遅れて高校に復学するなど、けっして平坦ではない青春時代を送った台湾ご出身の呉正男氏は「その全てが幸運に恵まれた結果をもたらした。特にソ連抑留は最大の幸運で、終戦直後は …

【祝】 富山県立山町と中華大学観光学院が「インターンシップに関する産学協定」を締結

富山県の立山町(たてやままち)にある壁の高さ10メートル以上もある雪の廊下「雪の大谷」は、その迫力と美しさで多くの観光客を惹きつけている。台湾でも大人気で、「雪の大谷」を知らない台湾人はいないと言われるほど人気が高いとい …

【祝】 肥薩おれんじ鉄道と台湾鉄路の屏東線・南廻線が「姉妹鉄道協定」を締結

6月23日、旧国名肥後と薩摩の頭文字と風光明媚な海岸線が連なる甘夏みかんなど柑橘類の産地を走る鉄道をイメージして名付 けられたという肥薩おれんじ鉄道と台湾鉄路の屏東線・南廻線が「姉妹鉄道協定」を締結しました。 肥薩おれん …

日台「姉妹鉄道」一覧【令和元年(2019年)6月23日現在 本会調べ】

日台「姉妹鉄道」一覧 【令和元年(2019年)6月23日現在 日本李登輝友の会調べ】 1)1986年01月25日 大井川鐵道と阿里山森林鉄道が姉妹鉄道を締結。 2)2013年04月20日 黒部峡谷鉄道と阿里山森林鉄道が姉 …

【祝】 さっぽろ産業振興財団と台北フィルムコミッションが「映像分野での協力覚書」を締結

一般財団法人さっぽろ産業振興財団(理事長=秋元克広・札幌市長)は1986年5月、「札幌市の産業特性を生かし、企業活動を支える人材の育成、創業支援、産業情報提供機能の充実等を通し、札幌市における新たな産業の創出と産業全体の …

本日から「李登輝秘録」第3部「政治弾圧時代の苦悩」の連載がスタート

産経新聞が大型連載「李登輝秘録」を掲載しはじめたのは4月3日。第1部は「虚々実々の両岸関係」10回(4月3日〜4月14日)、第2部の「日本統治下に生まれて」も10回(4月25日〜5月9日)。 そして、本日(6月18日)か …

PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.