book◇李登輝総統の新刊『日台IoT同盟』(浜田宏一氏との共著)と『熱誠憂国』の取り扱いを始めました。まだお手に取っていない方はこの機会にお申し込み下さい。詳細はこちらから。

◇「第26回・日本李登輝学校台湾研修団」の募集を開始しました。詳細はこちらから。

お知らせ

台湾で神になった日本兵「飛虎将軍」 その気概は今も自衛隊のパイロットに受け継がれている

ちょうど20年前になる。当時、高千穂商科大学教授だった名越二荒之助(なごし・ふたらのすけ)氏と日華交流教育会専務理事で東方国際学院院長だった草開省三(くさびらき・しょうぞう)氏の編纂により、96編に及ぶ日本と台湾の心温ま …

20160923-01

【産経新聞報道】台湾で神になった日本兵 夢のお告げで“里帰り”

先の大戦末期に台湾南部の台南市で戦死し、現地で神として祭られている杉浦茂峰海軍兵曹長の神像が、杉浦氏の出身地、水戸市に“里帰り”することになり21日、台湾を出発した。 戦死により少尉に特進した杉浦氏を祭る「鎮安堂飛虎将軍 …

20160922-02

11月13日、李久惟氏を講師に熊本の日台交流をすすめる会が「第3回・日台交流の夕べ」

昨年開催した「日台交流の夕べ」が好評を博し、今年も開催することとなりました。今年は東京から拓殖大学客員教授の李久惟氏をお招きし、日本と台湾の今後を講演していただきます。会場の定員の都合により、お申し込みはお電話もしくはメ …

20160921-01

【祝】 成田市と桃園市が友好都市協定 成田空港と桃園空港も姉妹空港覚書を締結

9月16日、成田市内のヒルトンホテルにおいて成田市の小泉一成(こいずみ・かずなり)市長は桃園市の游建華・副市長と友好都市協定を結び、同時に、成田国際空港の夏目誠・社長は桃園国際空港会社の蕭登科・総経理と姉妹空港覚書を締結 …

20160920-01

謝長廷代表が朝日新聞に「台湾の航空会議参加 旅行者の安全に不可欠」を寄稿

9月17日、朝日新聞の「私の視点」は、台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表の寄稿「台湾の航空会議参加 旅行者の安全に不可欠」を掲載した。 謝代表は「航空機の安全な飛行に国境はない。航空の安全の秩序ある発展を目指すICAOは …

20160919-01

10年前の国会質疑で判明していた「台湾籍保有者には台湾の法律が適用される」事実

9月15日の民進党の代表選で蓮舫議員が当選した。これに先立って法務省は14日、「『国籍事務において、台湾出身者に中華人民共和国の法律を適用していない』との見解を発表した」と時事通信は伝えている。 また、産経新聞も法務省見 …

20160916-01

映画「湾生回家」の予告編が公開 本会で全国共通のチケットを取扱い

敗戦により日本に引き揚げてきた、湾生と呼ばれる戦前に台湾で生まれ育った日本人たちの姿を追ったドキュメンタリー映画「湾生回家(わんせい かいか)」は、昨秋、台湾で公開されて大ヒットし、李登輝元総統も推奨されている。 現在、 …

20160915-01

中華民国籍を放棄しても蓮舫議員の国籍問題はまだ終わらない

報道されているように、民進党代表代行の蓮舫・参議院議員は昨日、日本国籍取得後も中華民国籍が残っていたことを認めた。 読売新聞は本日(9月14日付)の社説で「国会議員が自らの国籍を正確に把握できていないとは、あまりにお粗末 …

20160914-01

【祝】 大分県と台中市が「友好交流に関する覚書」を締結

9月9日、大分県の広瀬勝貞(ひろせ・かつさだ)知事と台中市の林佳龍市長が「友好交流に関する覚書」を締結した。この締結に至るまでには、台中市に住む許世楷・元台北駐日経済文化代表処代表のご尽力もあったと仄聞する。心から祝意を …

20160912-01

李登輝総統が月刊「Voice」10月号に石垣島来島記念論考を特別寄稿

7月30日から石垣島を訪問されていた李登輝総統は7月31日、「石垣島の歴史発展から提言する日台交流のモデル」と題する講演を行われた。その講演草稿を大幅に手直しし、9月10日発売の月刊「Voice」10月号に寄稿されている …

20160911-01
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.