【お世話になったあの方々へ!】 本会では、大人気の青森県「サンふじ」と「金星りんご」との詰合せ、瑞々しく甘い台湾ポンカン、台湾土産の定番「パイナップルケーキ」と新紹介の「マンゴーケーキ」を今年もご紹介します。青森産リンゴは台湾向け発送のみ承りますが、台湾でも贈答品として喜ばれる一品ですので、お世話になった方々への贈答品などとしてご利用下さい。

お知らせ

【祝】日本の交通広告大手NKBと台湾最大マルチメディア事業会社の合和集団が業務提携

日本と台湾の間では近年、姉妹都市などの都市間提携や鉄道提携が頻繁に結ばれていることを本誌ではお伝えしていますが、温泉、動物園、博物館、防災や医療、教育、報道などの分野などでも提携が進んでいて、網の目のように提携分野が広が …

【祝】 遠藤富士雄・和歌山市議が台湾外交部の「外交の友 貢献賞」を受賞

和歌山市議会に「日台友好議員連盟」を設立して積極的に台湾との交流をはかってきた遠藤富士雄(えんどう・ふじお)和歌山市議(6期)が台湾外交部の「外交の友 貢献賞」を受賞し、12月8日、和歌山市議会で行われた授賞式において、 …

【祝】 山形市と台南市が「友好交流促進協定」を締結 これまで最高の年間15件目

去る12月6日、山形市内において山形市と台南市が「山形市と台南市との友好交流促進に関する協定」の締結式を行い、佐藤孝弘(さとう・たかひろ)山形市長と台南市の李孟諺市長が協定書に署名しました。心から祝意を表し、下記に関係写 …

【祝】 御殿場市と台湾のサッカー協会が強化キャンプに関する覚書を締結

静岡県御殿場(ごてんば)市のホームページによると、台湾のサッカー女子代表チームの合宿実績を持つ御殿場市は昨年(2016年)6月14日、「2020年東京オリンピック・パラリンピック」の事前合宿ホストタウン2次登録において、 …

桜募金 ご協力のお願い【期間:11月10日〜2018年2月28日】

日本李登輝友の会では2006年(平成18年)からこれまで5000本を超える河津桜の苗木を台湾に寄贈し、たいへん喜ばれています。 この寄贈は、その前年、桜が大好きな李登輝総統お立会いの下、日本から台湾に苗木を寄贈し、日台で …

知られざる日本史――皇太子「台湾行啓」をたどる  片倉佳史(台湾在住作家)

後の「昭和天皇」が台湾を訪問されていたことについて、戦後日本において初めて紹介した一般書は、今から20年ほど前に出された『台湾と日本・交流秘話』(展転社、1996年)だと思われる。 この本の編纂者の一人、草開昭三(くさび …

李登輝元総統が台湾の国家正常化の唯一の道は憲法改正にありと喝破

李登輝総統は1923年(大正12年)生まれだから、来年1月15日で満95歳を迎えられる。まだまだお元気だ。 12月2日、台湾教授協会が主催する「海洋之国 走向国際」(海洋国家・国際化)をテーマとした募金パーティーに出席し …

台湾には危機に対応できる「復元力」がある  塩澤英一(共同通信台北支局長)

日本と台湾の関係は最良の状態にあるにもかかわらず、台湾の蔡英文政権がなにをやっているのかよく分からないという意見を聞くことがたまにある。 このほど共同通信の台北支局長をつとめる塩澤英一氏が、台湾などアジア各国・地域で経済 …

12月2日、今も台湾で慕われる熊本県益城町の偉人・志賀哲太郎を語り継ぐ研修会

昨年4月14日と16日、熊本県と大分県を大地震が襲い、熊本城の屋根瓦や石垣まで崩落し、亡くなられた方は247人にも及びました。中でも上益城郡(かみましきぐん)の益城町(ましきまち)は震度7を記録し、壊滅的な被害を受けまし …

【祝】日台が「税関業務協力・相互援助協定」「文化交流の協力に関する覚書」を締結

日本台湾交流協会と台湾日本関係協会は11月21日と22日、東京において第42回日台貿易経済会議を開催し「税関相互支援のための日台民間取決め」、「文化交流の協力に関する覚書」を締結しました。 下記に紹介する台湾国際放送の記 …

PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.