◇7月30日から8月3日までの、李登輝総統の石垣島訪問は成功裏に終わり、ご一行は無事に台湾へお帰りになりました。ご協力いただいた関係各位に心より御礼申し上げます。石垣滞在中の模様についてはこちらをご覧ください。

◇秋に開催予定の「第26回・日本李登輝学校台湾研修団」については、スケジュールが決まり次第、会員の皆さまに郵送でご案内するほか、HP上などでお知らせします。

お知らせ

東北6県の知事らが力を合わせ8月23日に台湾トップセールスを実施

8月23日、東北6県の首長らが一緒に台湾でトップセールスを行う。これは、東北観光推進機構が主催する「台湾・日本東北 交流懇談会2016」の呼び掛けに応じたもので、「東北6県及び新潟県、仙台市と東北観光推進機構及び東北の主 …

水戸、宇都宮、前橋、高崎の4市が台湾人観光客向け共通パンフレットを作成

茨城県の水戸市(高橋靖市長)、栃木県の宇都宮市(佐藤栄一市長)、群馬県の前橋市(山本龍市長)、同じく群馬県の高崎市(富岡賢治市長)の4市長が、4市在住の台湾出身者から魅力的なスポットを聞き取り調査し、台湾からの観光客の好 …

【祝】 浜名湖と日月譚が8月28日に友好交流協定を締結

2013年7月31日に台北市と「観光交流都市協定」を締結した静岡県浜松市は、その後も台湾との交流が盛んだ。 2014年9月には鈴木康友(すずき・やすとも)市長が訪台して台湾サイクリスト協会(中華民国自行車騎士協会)に台湾 …

20160820-01

民進党が台湾名義による国連加盟を支持

8月17日、陳水扁総統時代に国防部長(国防大臣に相当)をつとめた蔡明憲氏が理事長の台湾連合国協進会は民進党に対し、蔡英文総統は台湾名義で国連加盟を求める書簡を国連事務総長に送るよう陳情したところ、民進党の李俊毅・副秘書長 …

20160818-01

【良書紹介】乃南アサ著『ビジュアル年表 台湾統治五十年』

ふんだんな写真と資料を用い、まさに「ビジュアル」という名がぴったりの『ビジュアル年表 台湾統治50年』が講談社から出版されています。 執筆者は『美麗島紀行』(集英社)の作品もある直木賞作家の乃南アサさん。乃南さんは今月号 …

20160818-01

李登輝総統の石垣ご講演の全容を日本文化チャンネル桜が放映

7月31日午後2時から石垣市内のANAインターコンチネンタル石垣リゾートで開かれた李登輝総統の講演会には、離島にもかかわらず全国から500人を超える人々が集い、「地方から発信する日台交流の深化─石垣島の歴史発展から提言す …

20160817-01

交流協会台北事務所前で「従軍慰安婦」に対する謝罪を求める抗議集会

敗戦から71年目となる8月15日、台湾で「元従軍慰安婦」と称する女性たちを支援する団体が、台北市内の日本交流協会台北事務所(駐台大使館に相当)前で抗議活動を行い、日本政府に謝罪や賠償を求めた。 取材した本会台北事務所関係 …

20160815-01

訪日客の入国審査、出発地で迅速にまず韓国・台湾

政府は日本への入国審査を出発前に現地の空港で済ませられる仕組みを導入する方針だ。増える訪日外国人観光客に対応するためで、まず韓国政府、台湾当局と交渉を進め、2017年度中の実現をめざす。日本の空港での審査手続きを省略して …

20160816-01

台湾の鉄道局長、日本との「鉄道交流」買われて観光事業のトップに「栄転」へ

本会メールマガジン『日台共栄』誌上などでたびたび伝えているように、2013年以降、日台間の鉄道提携は21件に及ぶ。年間に5件という急激な伸びを示している(下記)。今年の10月22日には帯広市の幸福駅と新竹県の合興駅が姉妹 …

20160814-01

片倉佳史氏が「別冊正論」に読み応え十分の「台湾教育に命懸けた芝山厳の六士」を寄稿

台湾の日本統治時代を語る上で、インフラ整備もさることながら、教育に関してもはずせない。とりわけ大きな意義を持つ。それは、就学率に端的に現れている。 日本が統治をはじめて4年後の明治32年(1899年)の就学率は2.04% …

20160813-01
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.