日台姉妹交流

本会では、2005年4月に開催された第3回総会において、今後の事業計画の一つとして、「日台相互交流の推進 台湾留学生などの短期・長期の受け入れ体制を整備するとともに、日本青年の台湾における受け入れ体制を整備するほか、日台の自治体による姉妹提携をめざした親善交流の促進を図る」ことを決定しました。

現在のところ、台湾の自治体と姉妹都市提携を結び、交流を深めている自治体がいくつかありますが、今後ますますの活性化のため、本会が主導して姉妹提携を呼びかけてまいります。

また、これまで多く見られた「姉妹都市締結」という形だけでなく、現在では議会や学校はもちろん、温泉や湖、山など、観光資源に特化した日台間の姉妹締結も行われるようになって来たのが近年の特徴です。

本会では、こうした日台間の姉妹締結交流についても、出来るかぎり情報を集約・発信してまいります。

*自治体および議会による姉妹交流の詳細はメニュー欄からご覧ください。

sister-city1 

*2010年12月25日より台北県は新北市に改称、台中県と台中市、台南県と台南市、高雄県と高雄市は合併して台中市、台南市、高尾市となり、台北市、新北市、台中市、台南市、高雄市は行政院直轄市。2014年12月25日に桃園市と桃園県が合併、行政院直轄市の桃園市。*台湾の行政制度では、日本の県=縣、市=市、区=郷、町(村)=鎮に相当。

*平成18年12月19日、石川県議会と台南県議会が日台初の友好交流協定を締結。

*自治体や議会だけではなく、湖、山、鉄道、神社と廟、温泉、動物園、博物館の提携もある。

 pdficon詳細一覧のPDFファイルもご活用ください

活動案内

活動案内

PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.