お知らせ

台北事務所

産経新聞インタビュー 鈴木馨祐・自民党青年局長「台湾は戦略的に重要」「日台とのパイプ役担う」

長らく我が国の政権を担ってきた自由民主党は、国交を持たない台湾との窓口として青年局を活用してきた。報道によると、海部俊樹・元首相が青年局長の時代、当時まだ総統就任前だったものの、蒋介石の後継者として目されていた蒋経国との …

蔡焜燦先生の逝去公告をご遺族が新聞に掲載

本日の台湾紙・自由時報の紙面に、蔡焜燦先生のご遺族が逝去公告を掲載しています。 場所は一面の「自由時報」の題字の左上部。 本年7月17日に天寿を全うしたこと、家族だけで内々に行った葬儀などがつつがなく終わったことを報告す …

谷崎泰明・日台交流協会理事長が蔡英文総統と会見

6月に就任した日本台湾交流協会の谷崎泰明理事長が訪台中だ。23日には慣例に則り、総統府で蔡英文総統と会見した。 蔡総統は、谷崎理事長がベトナムやインドネシアなど、東南アジア諸国の大使を歴任したことを意識してか、台湾が東南 …

河崎真澄・産経新聞上海支局長「台湾の『日本語世代』蔡焜燦氏を悼む」

産経新聞には、電子版購読者のみが閲覧できる特別ページが掲載されています。 本日付の「ベテラン記者 ここだけの特別コラム」には、元台北支局長で、現在は上海支局長と論説委員を兼務する河崎真澄氏が、7月に亡くなった蔡焜燦先生へ …

台中市が高雄市を抜き、台湾第二の都市に

台湾国内の報道によると、内政部は7月末日時点での各自治体の人口を発表、台中市の人口が高雄市を抜き、台湾第二の都市になったと報じた。   発表された最新統計では、1位が新北市(398万4,051人)、2位が台中市(277万 …

6月に就任した谷崎泰明・日本台湾交流協会理事長が8月22日から訪台

台湾国内の報道によれば、今年6月19日に今井正氏(元交流協会台北事務所代表)の後任として、新たに日本台湾交流協会の理事長に就任した谷崎泰明氏が、8月22日から理事長として初訪台する予定だと報じた。 台湾の対日外交窓口であ …

人を残す人生こそが上 本来の「愛国心」取り戻せ  蔡焜燦

日本と台湾の文化交流を促進し、 日台の架け橋となる若者を育成しようと、フジサンケイ ビジネスアイを発行する日本工業新聞社と産経新聞社が主催する「 日台文化交流 青少年スカラシップ」は今年で第14回を迎えた。 優秀賞の受賞 …

日本精神を賞賛し続けた「老台北」の遺志を継ごう  黄文雄(文明史家)

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」:2017年7月18日(第192号)】 蔡焜燦氏は、日本と台湾という二つの祖国を持つことを誇りにしていた人物です。司馬遼太郎の『街道をゆく 台湾紀行』のなかに、「 …

日本でも台湾でも澎湃として起こった「蔡焜燦先生を偲ぶ会」開催の声

7月17日早暁、台湾の蔡焜燦先生が急逝された。昭和2年(1927年)1月9日のお生まれだから満90歳だった。老衰だったという。 その報を抱えながら、翌18日から台湾を訪問した。蔡先生の逝去を弔うためではなく、前々から決ま …

台湾報道「『高座会』の李雪峰・初代会長、老友の蔡焜燦氏を悼む」

蔡焜燦先生の逝去に際し、台湾のウェブニュースサイト「民報」が「『高座会』の李雪峰・初代会長、老友の蔡焜燦氏を悼む」と題した記事を報じていますので、翻訳して掲載します。 李登輝元総統の畏友でもある蔡焜燦氏が7月17日早朝逝 …

1 2 3 28 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.