お知らせ

台北事務所

米国が台湾重視の意志明確に 台北の米国在台協会(AIT)に海軍陸戦隊を配備

台湾の中央通訊社が本日午前、速報で報じたところによると、米国のシンクタンク「Global Taiwan Institute」が15日(米国時間)に開催したトランプ大統領の対台湾政策に関するシンポジウムの席上、挨拶に立った …

20170216-01

早稲田大学野球部が3月、台湾各地で「台湾遠征100週年記念試合」を開催

1895年(明治28年)の領台からわずか22年後の1917年(大正6年)、早稲田大学野球部は台湾遠征を行った。 この遠征を敢行した早大野球部監督は「日本野球の父」と呼ばれた安部磯雄で、記録では台北で6試合、高雄で1試合を …

20170214-02

入院していた李登輝総統が9日昼に退院

旧正月明けの2月2日、李登輝総統は体調不良のため台北栄民総病院で検査を受けた際、腎臓の炎症指数がやや高かったため主治医の勧めで入院されていたが、昨日(2月9日)午前に退院された。 実は昨日の夕方、本会のある役員から「李登 …

MRT桃園国際空港線が3月2日に正式開業

台湾交通部(国交省に相当)の賀陳旦部長(大臣)と桃園市の鄭文燦市長の二人は25日、MRT桃園国際空港線(桃園国際機場捷運)の試験営業を2月2日から1カ月間行うと発表した。この間は無料で試乗できる。正式な開業は3月2日。M …

20170201-01

岸信夫・外務副大臣が「自由時報」総括副編集長インタビューに日米台交流を強調

日本台湾交流協会は1月25日、ホームページに台湾情報誌の月刊「交流」1月号を発行したことを公開し、その中に「自由時報」の鄒景雯・総括副編集長による岸信夫・外務副大臣へのインタビュー記事を掲載している。インタビューは昨年1 …

20170130-01

ジョン・ボルトン元米国連大使が在沖縄米軍の台湾への一部移転案をWSJに寄稿

本日未明に発足したトランプ政権で国務副長官に目されている、米国元国連大使のジョン・ボルトン氏が1月17日付の米紙「ウォールストリート・ジャーナル」に寄稿、「海洋の自由を守り、一方的な領土併合を防ぐことは米国の核心的利益だ …

20170121-01

日本台湾交流協会台北事務所で新名称の除幕式開催 沼田代表「過去最良とも言われる現在の日台関係を更に発展させる」

1月1日付で「日本台湾交流協会」と改称することを発表していた同協会は3日、台北事務所にて新名称の除幕式を行った。除幕式には台湾の対日外交窓口、亜東関係協会の邱義仁・会長はもとより、外交部の李澄然・常務次長(外務次官に相当 …

20170104-02

中国が抗議した「日本台湾交流協会」の名称変更と台湾にある世界の在外公館名称

日本の官公庁が御用納めだった一昨日(12月28日)、交流協会が来年1月1日から「交流協会台北事務所」の名称を「日本台湾交流協会」に変更すると発表したことに対し、台湾の外交部は歓迎の意向を表明した。 しかし、中国政府はよほ …

20161230-01

「台湾代表処」への名称変更支持66.7%が現実味を帯びる台湾智庫の世論調査

陳水扁氏が総統に当選して政権交代が行われたのは2000年5月。その翌年12月、財団法人として台湾智庫(台湾シンクタンク)が設立され、これまで台湾智庫叢書を出版し、政策提言や世論調査を実施してきている。日本の岡崎研究所や米 …

20161229-01

【祝】 交流協会が1月1日より名称を「日本台湾交流協会」に変更!

ついに交流協会が名称を正名し、来年1月1日より「日本台湾交流協会」(英語名:Japan-Taiwan Exchange Association)に変更する。本日(12月28日)、交流協会が正式発表した。心から祝意を表した …

20161228-02
1 2 3 21 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.