お知らせ

ニュース

日本李登輝学校台湾研修団で講師をつとめられた作家の鄭清文氏が逝去

11月4日、台湾の小説家で童話作家の鄭清文氏が心筋梗塞のため台北市内の病院で亡くなられました。享年85。これまでのご恩顧に心から感謝申し上げ、謹んで哀悼の意を表します。 日本統治時代の1932年9月16日、新竹州(現在の …

【更新】台湾の叙勲者一覧【2005年春~2017年秋】 2017年11月現在

台湾の叙勲者一覧【2005年春~2017年秋】   ・2005(平成17)年 春 蔡茂豊 旭日中綬章(台湾日本語教育学会元理事長、元東呉大学外国語学院院長)  ・2005(平成17)年 秋 李上甲 旭日小綬章(台日経済貿 …

【祝】平成29年秋の叙勲 金美齢先生に旭日小綬章 日本と台湾の関係構築に尽力

平成29年秋の叙勲で、金美齢先生が旭日小綬章を受章されました。 日本と台湾の関係構築に尽力した功績による叙勲ということで、本会からも心よりお祝い申し上げます。 「日テレNEWS24」では、今回の受章を受けて、金先生のイン …

【祝】平成29年秋の叙勲 台湾から3名の受章者 在日外国人として1名が受章

明治節の本日、日本政府は平成29年秋の叙勲受章者を発表しました。そのうち、外国人受章者として台湾からは3名の方が受章されました。 受章されたのは、馬英九政権で司法院長を務めた頼浩敏氏、世界最大のスポーツ自転車メーカー「G …

【産経新聞報道】「死んだら『島原の子守歌』で送ってほしい」台湾の愛日家との約束、下関の加藤氏守る

「死んだら『島原の子守歌』で送ってほしい」台湾の愛日家との約束、下関の加藤氏守る 【産経新聞:2017年10月30日】 ■日台の絆、歌で結ぶ 台湾の「日本語世代」を代表する存在で、今年7月に亡くなった蔡焜燦(さい・こんさ …

自民党の衆院選圧勝で蔡英文総統が安倍晋三総裁にお祝いメッセージ

10月22日に投開票が行われた衆議院選挙(定数465議席)において、与党の自民党は解散前の290議席から6議席を減らしたものの284議席を獲得、戦前予想をくつがえして単独過半数の233議席を超える当選者を出し圧勝した。 …

「愛日家」「日本精神」…素顔の蔡焜燦氏 阿川佐和子さん、李登輝元総統らが偲ぶ

去る10月8日に開かれた「蔡焜燦先生を偲ぶ会」の模様は産経新聞と毎日新聞が報じ、本会HPや本会メールマガジン『日台共栄』でもその記事をご紹介しました。 ただ、産経新聞が翌9日の第2面に掲載した記事は、写真入りでしたが、李 …

【在庫がなくなりました】台湾歌壇編纂の『蔡焜燦先生追悼集』をお頒ちします!

*在庫がなくなりました。ご協力に感謝しつつご案内を打ち切ります。 *ご寄付は「お志」ですのでいくらでも結構です。ご寄付はすべて「台湾歌壇」にお贈りします。 「台湾歌壇」代表で、名著『台湾人と日本精神』で知られる蔡焜燦先生 …

最期まで、日本を愛し、台湾を愛した蔡焜燦先生  江畑 哲男(東葛川柳会代表)

10月8日に開催した「蔡焜燦(さい・こんさん)先生を偲ぶ会」には、岩手、宮城、新潟、静岡、愛知、岐阜、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、佐賀、長崎、そして台湾から、約200名の方々に駆けつけていただきました。遠路をものかわご …

【蔡焜燦さんを偲ぶ会】最後まで日本と台湾を愛した「愛日家」

【蔡焜燦さんを偲ぶ会】最後まで日本と台湾を愛した「愛日家」 【産経新聞ウェブ版:2017年10月8日】 台湾の「日本語世代」を代表する存在で7月17日に90歳で亡くなった実業家の蔡焜燦(さいこんさん)氏を「偲ぶ会」が8日 …

1 2 3 116 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.