お知らせ

ニュース

本日から「李登輝秘録」第3部「政治弾圧時代の苦悩」の連載がスタート

産経新聞が大型連載「李登輝秘録」を掲載しはじめたのは4月3日。第1部は「虚々実々の両岸関係」10回(4月3日〜4月14日)、第2部の「日本統治下に生まれて」も10回(4月25日〜5月9日)。 そして、本日(6月18日)か …

【祝】 台湾の対米窓口機関「北米事務協調委員会」が「台湾米国事務委員会」に改称

台湾の外交部は去る5月25日、米国との窓口機関「北米事務協調委員会(Coordination Council for North American Affairs,CCNAA)」の名称を「台湾米国事務委員会(Taiwan …

令和元年春の叙勲で台湾から呉東進氏と李英茂氏が受章

日本政府は5月21日付で,令和元年春の叙勲受章者を発表しました。受章者は4,225名(桐花大綬章1名、旭日章991名、瑞宝章3,2333名)で、うち外国人受章者は142名(うち女性33名)です。 台湾からはお二人で、財団 …

日華議員懇談会が3月に続き台湾のWHO年次総会へのオブザーバー参加支持を決議

超党派の国会議員で構成する「日華議員懇談会」(古屋圭司会長)は5月15日、3月に続いて台湾の世界保健機構(WHO)の年次総会(WHA)へのオブザーバー参加支持を決議し、その日の夕刻、台北駐日経済文化代表処へ赴いて謝長廷代 …

河野太郎外相と沼田幹夫・日本台湾交流協会台北事務所代表が台湾のWHA参加を支持

日本は2002年5月に台湾の世界保健機構(WHO)の年次総会(WHA)へのオブザーバー参加を支持して以来、米国とともに一貫して台湾のWHA参加を支持してきた。 今年の第72回世界保健総会は5月20日から28日までスイス・ …

【祝】 鹿児島銀行が台湾に「台北駐在員事務所」を開設

本年、創業140年を迎える鹿児島県と宮崎県を基盤とする鹿児島銀行が3月8日、台北市信義区のオフィスビル交易広場に「台北駐在員事務所」を開設しました。 地元紙の南日本新聞は「職員3人が県内企業の海外進出や貿易拡大支援、観光 …

産経新聞が「李登輝秘録」の連載を開始! 虚々実々の両岸関係(1) 中国共産党から極秘電話

産経新聞が神武天皇祭の佳日でもある本日(4月3日)から「李登輝秘録」の連載を始めた。本日の朝刊の1面、それもトップ記事として掲載した。新聞の連載物が1面に載ることはあるが、トップ記事として掲載されるのは異例だろう。 本年 …

【祝】 嘉南農田水利会など3団体が日本台湾交流協会高雄事務所から感謝状

去る3月19日、日本の駐台領事館に相当する日本台湾交流協会高雄事務所の中郡錦藏所長の離任レセプションが高雄市内の漢来大飯店において開かれ、葉匡時・高雄市副市長、張淑玲・台湾日本関係協会秘書長や南部の日台関係者約200名が …

4月3日から 産経新聞で「李登輝秘録」の連載開始

いよいよ4月3日から、産経新聞紙上で「李登輝秘録」の連載が始まるとのことだ。4月から10部構成で、来年の1月まで連載が続くという。 日本統治時代の大正12年に台湾で生まれ、今年1月に満96歳になった李登輝元総統と、台湾の …

蔡英文総統が新年挨拶のため李登輝元総統をご自宅に訪問

台湾は2月5日の春節(旧正月)を盛大に祝う。今年は2日から10日まで9日間の大型連休となっている。この間、蔡英文総統は忙しい。5日から8日まで、台湾を縦断するように、台北市の覚修宮から南は屏東県枋山郷の徳隆宮まで各地の廟 …

« 1 2 3 124 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.