お知らせ

ニュース

4月3日から 産経新聞で「李登輝秘録」の連載開始

いよいよ4月3日から、産経新聞紙上で「李登輝秘録」の連載が始まるとのことだ。4月から10部構成で、来年の1月まで連載が続くという。 日本統治時代の大正12年に台湾で生まれ、今年1月に満96歳になった李登輝元総統と、台湾の …

蔡英文総統が新年挨拶のため李登輝元総統をご自宅に訪問

台湾は2月5日の春節(旧正月)を盛大に祝う。今年は2日から10日まで9日間の大型連休となっている。この間、蔡英文総統は忙しい。5日から8日まで、台湾を縦断するように、台北市の覚修宮から南は屏東県枋山郷の徳隆宮まで各地の廟 …

【訃報】 入江修正・日本媽祖会名誉会長が逝去

去る1月30日、入江修正(いりえ・のぶまさ)日本媽祖会名誉会長が亡くなられました。享年96。 入江氏は1980年(昭和55年)に設立された日本媽祖会の初代会長をつとめ、媽祖聖徳の高揚と台日文化友好交流活動を積極的に行なわ …

本会から台北日本人学校へ河津桜の苗木6本を寄贈

本会ではこれまで日台友好の象徴として桜の苗木を台湾全土に寄贈してきました。今月には、台北日本人学校を通じて、地元の公園に桜の苗木を寄贈しましたのでお知らせいたします。 発端は、台北日本人学校がある天壽里(里は行政の最小単 …

読売新聞が社説で習近平演説を「空約束に過ぎぬ『一国二制度』」と論難

1月2日年頭の習近平・中国国家主席の「一国二制度」に基づく台湾統一に関する演説には、台湾の蔡英文総統が即座に反論して「中国・習近平氏の談話に対するわが国の立場について」を発表し、本会メールマガジン『日台共栄』でもその反論 …

日台関係の法的基礎を明示せよ  渡辺 利夫(拓殖大学学事顧問)

【産経新聞:2018年1月11日】 国家主権、安全保障、領土保全など、他国には譲れない重要な国家利益のことを中国では「核心的利益」という。これには、台湾、チベット、新疆ウイグル自治区、南シナ海、尖閣諸島などが含まれるが、 …

「安倍首相には憲法改正を成し遂げてもらいたい」台湾の李登輝元総統

【産経新聞:2018年1月3日】 台湾で1988年から2000年まで総統を務めた李登輝氏(95)は産経新聞の取材に応じ、19年に「憲法改正」が議論の焦点になる日本について、「安倍晋三首相には『憲法改正』を成し遂げてもらい …

「台湾に対する意識調査」台湾がもっとも親しみを感じるが64.7%の断トツ1位

台湾の駐日大使館に相当する台北駐日経済文化代表処(謝長廷代表)は12月28日、「台湾に対する意識調査」を発表した。これは、日本人が台湾に対してどのような意識を持っているかについて、22の質問への回答をもって明らかにしてい …

台湾の望安島で島民の診療に当たった佐藤乾という会津人医師

台湾には今でも尊敬されている日本人は八田與一をはじめ少なくない。 本日の「台湾セミナー」で山本厚秀・本会理事に話していただく「水道の恩人」瀧野平四郎もその一人だ。 「福島民報」が報じた会津出身の医師、佐藤乾(さとう・かん …

今年の天皇誕生日祝賀レセプションに頼清徳・行政院長が初参加 本会から「祝 天長節」の花寄贈

12月11日、日本台湾交流協会台北事務所(沼田幹夫代表)が主催する天皇誕生日祝賀レセプション(正式名称:天皇陛下御誕生日祝賀レセプション)が台北市内の国賓大飯店で開催され、頼清徳・行政院長が初めて出席し、蔡英文総統からも …

« 1 2 3 124 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.