お知らせ

ニュース

 【祝】 令和元年秋の叙勲で台湾から林伯豊、彭誠浩、薛光豐の3氏が受章

日本政府は11月3日付で令和元年秋の叙勲受章者を発表しました。受章者は4,113人(桐花大綬章1人、旭日章1,005人、瑞宝章3,107人)で、外国人叙勲は66カ国・地域で、受章者数は136人でした。 日台間の友好関係の …

李登輝元総統が李登輝基金会の募金パーティに出席

10月19日、李登輝元総統は董事長を務める李登輝基金会の募金パーティ(2019年募款餐會)に臨席され、本当に久しぶりに公の席に顔を出されました。 車椅子に乗った李登輝元総統が募金パーティの会場に現れますと大きな歓声が挙が …

李登輝元総統へ台中日本人学校の生徒の皆さんから感謝のメッセージ

李登輝氏が総統だった1999年9月21日に起きた台湾の大地震では、震源地の南投県と隣接する台中県を中心に大きな被害が出、約2,400人が犠牲となりました。 台中市内にある台中日本人学校(台中市日僑学校)も校舎が壊れ、授業 …

ソロモン諸島に続きキリバスが台湾と断交 沼田代表が「これまで以上に注視」と表明

台湾は、9月16日のソロモン諸島との断交に続き、20日に同じく南太平洋にあるキリバス共和国と断交した。 キリバス1980年に中華人民共和国と国交を結んでいたが、台湾は陳水扁総統のときの2003年11月7日にキリバスと国交 …

台湾とソロモン諸島が断交 交流協会台北事務所が異例の声明

台湾と国交を結んでいる南太平洋のソロモン諸島が、台湾と断交し、中国と国交を樹立する可能性があるということで、台湾政府は外交部の徐斯倹次長をソロモンに派遣して説得していたそうだが、9月16日、ソロモン諸島のソガバレ首相は「 …

【祝】 高校生の台湾修学旅行が5万人を超え米国などに大差の1位 台湾からも断トツの1位

去る8月27日、文部科学省は平成29年度(2017年度)の「高等学校等における国際交流等の状況について」を発表しました。これは、文部科学省が、高校生の海外留学生数や修学旅行先などの状況等を把握するため、昭和61年(198 …

福島県沖の魚の放射性物質汚染検査を視察の台湾原子力学会長が「輸入規制は正しくない」と表明

9月3日、台湾原子力学会長の李敏・清華大特別招聘教授らは福島県いわき市を訪れ、魚の放射性物質による汚染検査を視察し、「検査のデータを見る限り、魚の放射性物質は検出限界値未満で、輸入規制は正しくない」と表明した。共同通信が …

沼田幹夫代表が台湾の関税率引下げに「輸入規制措置の早期撤廃」を要望

7月3日、台湾で税則改正案が立法院において可決され、農水産品と加工食品計15品目の関税率が引き下げられる。清酒を含む穀物酒の関税率が現行の40%から20%、ヤマイモが16%から12%、温州ミカンが30%から15%に引き下 …

本日から「李登輝秘録」第3部「政治弾圧時代の苦悩」の連載がスタート

産経新聞が大型連載「李登輝秘録」を掲載しはじめたのは4月3日。第1部は「虚々実々の両岸関係」10回(4月3日〜4月14日)、第2部の「日本統治下に生まれて」も10回(4月25日〜5月9日)。 そして、本日(6月18日)か …

【祝】 台湾の対米窓口機関「北米事務協調委員会」が「台湾米国事務委員会」に改称

台湾の外交部は去る5月25日、米国との窓口機関「北米事務協調委員会(Coordination Council for North American Affairs,CCNAA)」の名称を「台湾米国事務委員会(Taiwan …

« 1 2 3 4 126 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.