お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

産経新聞インタビュー 鈴木馨祐・自民党青年局長「台湾は戦略的に重要」「日台とのパイプ役担う」

長らく我が国の政権を担ってきた自由民主党は、国交を持たない台湾との窓口として青年局を活用してきた。報道によると、海部俊樹・元首相が青年局長の時代、当時まだ総統就任前だったものの、蒋介石の後継者として目されていた蒋経国との …

蔡焜燦先生の逝去公告をご遺族が新聞に掲載

本日の台湾紙・自由時報の紙面に、蔡焜燦先生のご遺族が逝去公告を掲載しています。 場所は一面の「自由時報」の題字の左上部。 本年7月17日に天寿を全うしたこと、家族だけで内々に行った葬儀などがつつがなく終わったことを報告す …

「ザ・タイガースのピー、日中台で活動 教師からドラマーに」塩沢英一・共同通信台北支局長

共同通信の塩沢英一・台北支局長が「【特集】ザ・タイガースのピー、日中台で活動 教師からドラマーに」を執筆しています。著作権の関係で、途中まで引用掲載します。全文はこちらからご覧下さい。 【特集】ザ・タイガースのピー、日中 …

頼清徳台湾行政院長の誕生  澁谷司(拓殖大学海外事情研究所教授)

【日本戦略研究フォーラム「澁谷司の『チャイナ・ウォッチ』No.243」:2017年9月13日】 *読みやすさを考慮し、小見出しは本会で付したことをお断りします。 ◆政権支持率浮揚を企図して「切札」の頼清徳・台南市長を行政 …

李登輝元総統が取り組む新たな「正名制憲」運動  如月 隼人(中国・中華圏ウォッチャー)

李登輝基金会が9月9日に今年の募金晩餐会を開き、董事長の李登輝元総統は冒頭のスピーチにおいて行政院長に就任した頼清徳氏への協力を呼び掛けたことを本誌で紹介したが、中国・中華圏ウォッチャーで元サーチナ編集記者の如月隼人氏が …

「第28回・日本李登輝学校台湾研修団」のご案内【11月23日(木・祝)~11月27日(月)】

李登輝総統が特別講義! 修了証を授与後には晩餐会を開催! 主な内容:李登輝学校校長の李登輝総統による特別講義をはじめ、台湾を代表する有識者による日本語での講義です。 野外研修では7月に逝去された蔡焜燦先生を偲び先生の故郷 …

【祝】 下呂温泉観光協会と台中市温泉観光協会が「温泉観光交流協定書」を締結

9月8日、岐阜県の下呂温泉観光協会と台湾の台中市温泉観光協会、韓国・儒城(ユソン)観光振興協議会の三者が「温泉観光交流協定書」を締結した。台湾・台中市における調印式には、下呂温泉観光協会から齋藤正巳・副会長、台中市温泉観 …

全日本台湾連合会が頼清徳新院長就任に当たって「提言」発表

6月に発足した「全日本台湾連合会」(全台連)は8日、趙中正会長名で声明を発表し、このほど就任した頼清徳・行政院長率いる新内閣を全面的に支持することを表明した。 同時に、蔡英文総統と頼行政院長が「積極的かつ速やかに『独立の …

李登輝総統が「また機会を見つけて日本を訪れたい」とご来日スタッフ訪台団に表明

2014年と2015年の李登輝元総統ご来日時にスタッフとしてお手伝いいただいた方々は150人ほどに及びますが、スタッフの方々に感謝の念をあらわしたいと、本会は李登輝元総統と夕食を共にする「李登輝元総統ご来日スタッフ訪台団 …

「日本が好きな台湾人:震災で最大支援をしてくれた理由」鎌田實

現在の日本と台湾の関係は最良だと言われる。 日本台湾交流協会台北事務所(駐台日本大使館に相当)が2016年3月に発表した「対日世論調査」では、台湾の人々が「最も好きな国」として挙げたのは日本で56%、中国の6%や米国の5 …

1 2 3 192 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.