お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

台湾の國史館が資料116万件を新たに公開 李登輝氏の写真32万枚も

台湾の国史編纂を主な業務とする國史館は総統府直属の機関で、館長は大臣に相当するという。現在の館長は、東京大学大学院博士課程修了の台湾大学歴史系教授だった呉密察氏がつとめている。日本語も達者だ。 去る3月26日、総統や副総 …

4月28日、本会青森県支部が弘前市内で総会・懇親会

春寒の候 会員の皆様にはご清祥のこととお慶び申しあげます。 私ども青森日台交流会、青森李登輝友の会は日本と台湾が共に歩んでいく「日台共栄」理念のもと、新しい日台関係を構築するため、青森県と台湾の交流を図ることを目的に、そ …

4月1日、手島仁氏を講師に本会群馬県支部が「設立3周年記念講演会」を開催

本会には、2003年(平成15年)4月6日に設立された新潟県支部から2018年(平成29年)10月12日に設立の沖縄県支部まで、国内に26支部、海外に1支部の27支部があります。 群馬県支部は、3年前の2018年(平成2 …

月刊「WiLL」5月号に本会の柚原事務局長が「喜楽島聯盟」記者会見の詳細を寄稿

3月26日に発売の月刊「WiLL」5月号に、本会の常務理事と事務局長を兼任する柚原正敬(ゆはら・まさたか)氏が「国名は台湾でいい─李登輝」と題して寄稿している。 これは、去る2月28日、李登輝・元総統をはじめ陳水扁・元総 …

【祝】 しなの鉄道と台湾鉄路管理局が友好協定と「田中駅」同士で姉妹駅を締結

本会HPや本会メールマガジン『日台共栄』誌上号で、長野県上田市に本社がある「しなの鉄道」が3月26日に台湾鉄路管理局(略称:台鉄)と友好協定を締結し、同時に、しなの鉄道線の「田中駅」と台湾鉄路管理局が運営する彰化県田中鎮 …

【祝】 JR四国が台湾・高苑科技大学と産学連携協定を締結

去る3月6日、JR四国は増加するインバウンド(訪日外国人)へ対応するため、台湾・高雄の高苑科技大学と産学連携協定を結び、7月から学生2人をインターンシップ((就業体験)生として受け入れるという。 JR四国が海外学生を受け …

【祝】 しなの鉄道と台湾鉄路管理局が友好協定と田中駅同士で姉妹駅協定を締結

長野県上田市に本社がある「しなの鉄道」は、沿線人口の減少などの対策として台湾からの誘客を図るため、来る3月26日、台湾鉄路管理局(略称:台鉄)と友好協定を締結する。 当初、しなの鉄道線の「田中駅」と同名の駅が台湾鉄路管理 …

日華議員懇談会が台湾の世界保健機関年次総会への参加支持を表明

今年の世界保健機関の年次総会(WHA)は5月21日からスイスのジュネーブで開催される。それに先立ち、超党派でつくる国会議員連盟の「日華議員懇談会」(古屋圭司会長)は3月22日に台湾の世界保健機関WHAへのオブザーバー参加 …

澁谷司・拓大教授を講師に第35回・台湾セミナー

2016年1月、蔡英文氏が総統に当選し、民進党が初の多数与党となった立法委員選挙圧勝の遠因は、その2年前の2014年3月に起こった「ひまわり学生運動」にありました。占拠した議場がある立法院の周りには学生らを支援しようと数 …

【祝】 京都府豆腐油揚商工組合と桃園市豆腐商業同業公会が覚書を締結

いまや日台間にはさまざまな分野で提携関係ができつつある。本会HPや本会メールマガジン『日台共栄』誌上では、証券取引所同士が連結と協力関係を強化するため覚書を交わしたことをお伝えしたが、これは恐らく日本初のことだろう。本日 …

« 1 2 3 4 207 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.