お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

【祝】 宮崎県と桃園市が「友好交流協定」を締結 本年12件目

宮崎県を訪問していた桃園市の鄭文燦市長は10月5日、宮崎県庁において河野俊嗣(こうの・しゅんじ)知事と「友好交流協定」を締結した。この締結は、9月29日の広島県尾道市と台中市の「友好交流覚書」の締結に続くもので、本年12 …

早田文藏と台湾の人々の感謝の念が顕現した記念碑と植物標本館復元という奇跡

本会メールマガジン『日台共栄』第3024号や本会HP上などで、台北植物園に、「台湾植物の父」と慕われる早田文藏(はやた・ぶんぞう)博士の記念碑と、早田とともに台湾で植物の採集につとめたフランス人宣教師、ユルバン・ジャン・ …

安倍政権のメッセージか 駐日代表処主催の国慶節レセプションに安倍首相のご母堂が出席

台湾での報道によると、本日夜に東京都内で開かれた、台北駐日経済文化代表処主催の国慶節レセプションに安倍晋三首相のご母堂、洋子さんが来賓として出席した。 駐日代表処が開催したのは、10月10日に迎える中華民国国慶節を祝賀す …

【祝】 静岡県が10月19日に高雄市と「防災に関する相互応援協定」を締結

日台間では姉妹都市などの都市間提携や近年目覚ましい鉄道提携だけではなく、湖、山、鉄道、神社と廟、温泉、動物園、博物館などさまざまな協定が結ばれている。中には、東京都水道局と台北市水道事業部門による水道提携(2013年4月 …

李登輝総統が台南で開かれた長老教会のシンポジウムで講演

李登輝総統は本日、台南市内のホテルで開かれた台湾キリスト教長老教会南部大会「台湾国家主体意識 国際情勢と展望シンポジウム」に出席し講演した。 メディアのインタビューに答えた李登輝総統は、新任の頼清徳・行政院長就任後、蔡英 …

岡山県支部(岡山李登輝友の会) 第18回例会のご案内

 平成29年10月吉日 拝 啓 秋冷の候。会員皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 1923年(大正12年)摂政宮裕仁皇太子殿下の台湾行啓の地を訪ねての研修・李登輝元総統表敬訪問は無事に修了しました …

【祝】 尾道市と台中市が「友好交流覚書」を締結 2012年から50件目

9月29日、広島県尾道市と台中市が友好交流覚書を締結した。台中市政府で行われた調印式には平谷祐宏(ひらたに・ゆうこう)市長と林佳龍・市長が臨み、尾道市側は宮本寬・総務部長らが、台中市側は宋子正・外交部中部弁事処長や林依瑩 …

【祝】「台湾植物の父」と慕われる早田文藏博士の記念碑復元除幕式を挙行

今でも台湾では「植物の父」として慕われている植物学者が早田文藏(はやた・ぶんぞう)だという。日本が台湾を統治しはじめてから10年後の1905年(明治38年)、東京帝大助手をしながら台湾総督府の嘱託となり、19年間、台湾植 …

【蔡焜燦先生を悼む】フォルモサの血ぞ 蔡焜燦(「台湾歌壇」代表)

呉建堂氏が巫永福氏ら同好の士11人とともに「台北短歌研究会」を1967年に創立してから、本年は50周年の節目の年を迎えた。蔡焜燦先生が代表の「台湾歌壇」は4月23日、台北市内の亜都麗緻大飯店に約100人が集って50周年大 …

【蔡焜燦先生を悼む】 台湾歌壇のこと(未発表遺稿) 蔡焜燦(「台湾歌壇」代表)

蔡焜燦先生が「台湾歌壇」の代表を引き受けられたのは2008年のことで、台湾歌壇を創設した畏友の呉建堂氏が帰幽してからちょうど10年を経ていた。 まだ「台湾」という名称がタブー視されていた1967年、呉建堂氏は同好の士11 …

« 1 2 3 195 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.