お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

少壮気鋭の林彦宏氏が「新潮45」8月号に「間違いだらけの『台湾』情勢」を寄稿

7月18日に発売された「新潮45」8月号が「日本を不幸にする『朝日新聞』」という特集を組んでいる。一部・二部構成で、二部のトップで「間違いだらけの『台湾』情勢」とあり、執筆者は林彦宏氏。「はやし・ひこひろ」とは聞き慣れな …

「台湾海峡に迫る危機を回避せよ」渡辺利夫(拓殖大学学事顧問)

昨年7月17日に台湾の蔡焜燦先生が亡くなられ、台湾と日本で「蔡焜燦を偲ぶ会」が開かれ、井上和彦氏(ジャーナリスト)や吉田信行氏(元産経新聞論説委員長)など多くの方が弔意を表す一文を発表して、その死を悼んだ。 拓殖大学学長 …

【蔡焜燦先生を偲ぶ】フォルモサの血ぞ 蔡焜燦(台湾歌壇代表)

昨日(7月17日)は、昨年亡くなられた蔡焜燦先生のご命日だった。昨年の7月17日、日本は「海の日」で休日だったが、この日は午前中に「日米台の安全保障等に関する研究会」があり、本郷の本会事務所に戻ったときに台湾の知人から「 …

【祝】海上災害防止センターと工業技術研究院が「協力覚書」を締結

いまや世界中のどこでもテロや海賊行為が起こる可能性がある。捜索や救難、または大規模自然災害などが起こった場合、当該国だけでは対処できない。現実問題として、印度・太平洋地域の中心となる西太平洋において起こる可能性が高い。 …

金田秀昭氏を講師に招き7月28日に「第38回台湾セミナー」

中国は海洋強国を建設するため新たな空母建造を進める等、外洋への進出を図り、軍事力を背景とした中国のこの強引な拡張政策は、西太平洋地域における平和と安定に対する最大の脅威となっています。 これに対して米国は、圧倒的な軍事力 …

李登輝総統が豪雨被害にお見舞いメッセージ

7月8日、本会理事の藤原一雅(ふじわら・かずまさ)岡山県支部長を団長とする岡山県支部訪台団一行9人が李登輝元総統を表敬訪問した際、李総統から「これ以上、被害が拡大しないことを願うと同時に、少しでも早く平穏な生活に戻られる …

7月21日、本会新潟県支部が宇都隆史・参院議員を講師に緊急講演会

梅雨明けも宣せられ、肉を焦がされる日々が始まりましたが、皆様お変わりなくお過ごしのことと思います。熱中症予防には十分ご留意ください。日本李登輝友の会新潟県支部事務局長の北條です。いつも会の運営にご協力下さりありがとうござ …

【祝】 山梨県議会と高雄市議会が「友好交流促進覚書」を締結

日本と台湾の地方議員による「日台交流サミット」は2015年から毎年開かれ、7月7日、今年初めて台湾・高雄で開催された。日本から東京都、山梨県、名古屋市など約40の自治体から約300人、台湾からも22県市議会から約120人 …

沖縄慰霊の日で来日した「李登輝」 95歳の車椅子姿

李登輝総統の台湾出身戦歿者に寄せる思いは深い。大東亜戦争で実兄の李登欽氏(日本名:岩里武則)がマニラで戦死していることや、自分自身が学徒出陣で陸軍に入隊していることとも深く関わっているのかもしれない。 総統在任中の199 …

李登輝総統ご夫妻 沖縄を離れ、無事に台湾へ戻られる

李登輝総統は6月22日からの沖縄ご訪問を滞りなく終え、25日、宿泊されていたサザンビーチホテル&リゾート沖縄を予定より約1時間早く出発し、11時50分那覇空港発のチャイナエアライン121便で帰台されました。 空港の貴賓室 …

« 1 2 3 212 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.