お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

日台関係の法的基礎を明示せよ  渡辺 利夫(拓殖大学学事顧問)

【産経新聞:2018年1月11日】 国家主権、安全保障、領土保全など、他国には譲れない重要な国家利益のことを中国では「核心的利益」という。これには、台湾、チベット、新疆ウイグル自治区、南シナ海、尖閣諸島などが含まれるが、 …

1月19日、石川公弘氏が台湾少年工をテーマに「第42回・台湾セミナー」

昭和18年(1943年)5月から翌年5月までの1年の間に、労働力不足を補うため、8400人余の台湾の少年たちが難関の選抜試験を勝ち抜き、海軍軍属として日本本土に渡ってきました。平均年齢14、5歳の彼らは「台湾少年工」と呼 …

「安倍首相には憲法改正を成し遂げてもらいたい」台湾の李登輝元総統

【産経新聞:2018年1月3日】 台湾で1988年から2000年まで総統を務めた李登輝氏(95)は産経新聞の取材に応じ、19年に「憲法改正」が議論の焦点になる日本について、「安倍晋三首相には『憲法改正』を成し遂げてもらい …

2018年の日台姉妹都市交流 東日本大震災以降の7年間に70件

本会の調査によりますと、日本の自治体と台湾の自治体は1979年10月に青森県大間町が雲林県虎尾鎮と「姉妹町」を結んで以来、本年末まで87件の都市間提携を結んでいます。 2011年の東日本大震災までの32間で18件に過ぎな …

2018年の日台交流 裾野が広がり医療関係やホテル、タクシー業界でも提携

今年も日台間ではさまざまな交流が行われ、多くの協定や覚書が交わされました。 これまでは主に姉妹都市や姉妹校、鉄道や大学間の提携が目立っていましたが、近年は裾野が広がり、医療関係やホテル、タクシー業界同士で提携するケースも …

「台湾に対する意識調査」台湾がもっとも親しみを感じるが64.7%の断トツ1位

台湾の駐日大使館に相当する台北駐日経済文化代表処(謝長廷代表)は12月28日、「台湾に対する意識調査」を発表した。これは、日本人が台湾に対してどのような意識を持っているかについて、22の質問への回答をもって明らかにしてい …

本会埼玉県支部が浅野和生氏を講師に招き2月3日に総会と記念講演会

日本李登輝友の会埼玉県支部 会員各位 日本李登輝友の会埼玉県支部総会のご案内 拝啓 師走の侯、皆々様におかれましては、年の瀬で何かとお忙しい時期かと思いますが、益々健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。 日頃は、日 …

世界花博と台湾中部を楽しむ旅

世界花博・日月潭・老街・桜と盛りだくさんの内容で台湾中部を満喫する4泊5日の旅 日  程:2月21日(木)成田空港に10時30分集合。台中直行便を利用して台中市へ。日本人が忘れてはいけない、日本人と縁の深い宝覚寺を参拝。 …

桜募金の経過報告とご協力のお願い 

来年も台湾に桜の苗木を寄贈するということで、11月半ばに「桜募金 ご協力のお願い」をご案内いたしました。 お陰様で、これまで5万円以上の方4名をはじめとする24名の方から32万6,000円のご厚志を寄せていただいておりま …

【祝】 ジャパンタクシーと台湾のタクシー・ゴーが配車アプリで連携

本会メールマガジン『日台共栄』8月7日号や本会HP上でお伝えしたように、大和タクシーの大和自動車と台湾大車隊(Taiwan Taxi)はタクシーの予約や配車サービスの正式導入に向けた実証実験を行っていたが、去る12月5日 …

« 1 2 3 219 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.