お知らせ

ニュース

本会設立大会に関する自由時報報道 (2002年12月16日)

本会設立大会に関する自由時報報道 (2002年12月16日) 「日本李登輝友の会」の設立について、台湾の最大手日刊紙『自由時報』は2002年12月16日、1面トップで以下のように報じた。 日本で李登輝友の会が盛大に設立大 …

「日本李登輝友の会 設立大会」

平成14年12月15日(日)午後3時より、ホテルオークラ本館1階「平安の間」において、本会設立大会が盛大に開催されました。席上、李登輝前総統はインターネット中継により、「台湾精神と日本精神」と題した記念講演を行いました。 …

「台湾前総統訪日拒否を めぐる交流協会“態度豹変”の背景」「慶應は福澤翁の精神を忘れ政治の思惑に屈服したか」 櫻井よしこ 

櫻井よしこ『週刊ダイヤモンド』2002年12月7日号および2002年12月14日号掲載 「 台湾前総統訪日拒否をめぐる交流協会“態度豹変”の背景 」 『週刊ダイヤモンド』 2002年12月7日号新世紀の風をおこす オピニ …

「許せぬ李登輝氏への外務省の対応」 金美齢(台湾総統府国策顧問)

2年前の2000年の夏、ある日数人の学生が私を訪ねてきた。慶應大学「経済新人会」の者で、台湾の李登輝前総統を「三田祭」の講演者として招請したいので、仲介を頼みたいとのことである。 学生たちの壮大な気宇に感心して、私は何と …

産経新聞朝刊掲載「日本人の精神」 2002年11月19日

2002年(平成14年)11月、李登輝前総統は、慶應義塾大学「経済新人会」の招聘により、三田祭(慶大の学生祭)での講演会のために来日が予定されていた。 しかし、李氏への査証は結局発給されず、訪日は頓挫し、三田祭の講演会は …

平成13年4月12日 産経抄 「李氏の訪日」

台湾の前総統・李登輝氏は、公職を離れ私人となってからもたびたび訪日を希望していた。訪日の目的は「母校・京都大学の同窓会に出席したい」とか、「妻と奥の細道を歩いてみたい」というものだった。 李さんはいままた訪日をのぞんでい …

« 1 113 114 115
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.