お知らせ

書籍

「壮烈きわまる鄭南榕の自決」 宗像隆幸

「壮烈きわまる鄭南榕の自決」 宗像隆幸 『台湾建国』(まどか出版、2008年2月28日刊)より 台湾の人々の自由を封じ込めている何重もの重い扉を一枚一枚こじ開けるようにして開いている男がいた。鄭南榕である。一九八四年三月 …

『李登輝訪日 日本国へのメッセージ』が産経新聞・書評欄【週末読む、観る】で紹介されました

産経新聞・書評欄【週末読む、観る】で紹介されました(2007年12月24日) 『李登輝訪日 日本国へのメッセージ』 日本李登輝友の会編 今年5、6月、李登輝・前台湾総統の『奥の細道』探訪の旅と、講演の全記録である。 「自 …

李登輝前総統の2007年来日記録集『李登輝訪日・日本国へのメッセージ』を出版

豪華執筆陣と関連写真199枚で来日の全容を紹介。10月31日、全国書店で発売! 本会では平成19年3月の総会で、本年度の事業計画の第1に「李登輝前総統の来日歓迎活動」を掲げ、歓迎体制を整えることや来日記録を刊行することを …

日本語版『台湾史小事典』を本会会員の方限定でお頒ちします【料金後払い】 送料は正会員・賛助会員は無料、普通会員・学生会員は160円で送付

先に「こんな台湾史の事典が欲しかった」「台湾関係者必携の事典」とご紹介した日本語版の『台湾史小事典』(呉密察監修)ですが、本会でも会員の方々を対象にお頒ちすることといたしました。 全国どこの書店にでも置いてあるとは限らず …

李登輝前総統も推奨の宗像隆幸 著『制憲パンフ』を無料進呈

台湾の新憲法制定問題のポイントがよくわかる最適の資料 昨年9月6日の台湾正名運動以降、台湾では新憲法制定の動きが強まっています。 本会メールマガジン「日台共栄」でも、許世楷駐日代表の制憲発言や伊藤哲夫常務理事のエッセイ「 …

書籍紹介 「母親e名叫台湾」―正名運動的縁由

著者:林建良(台湾の声編集長、世界台湾同郷会 副会長、正名運動名付け親) 「母親e名叫台湾」―正名運動的縁由 130台湾元 一橋出版社 中国語ですが、正名運動の経緯、運動初期の写真、文献などが集めており、参考書籍になりま …

« 1 4 5 6
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.