お知らせ

日台姉妹交流

【祝】 CyberZと世新大学がスマートフォン広告のトレンド分析・共同研究で産学連携

日本と台湾の交流では、これまで姉妹都市などの都市間提携や鉄道提携、大学や高校の姉妹校や学術交流などが主流でしたが、近年は企業や自治体が大学と提携する「産学連携」が目立ってきています。 昨年も、JR四国と高雄の高苑科技大学 …

【祝】 阪神電気鉄道と桃園メトロが「相互連携に関する協定」を締結

現在の日本と台湾は最良の関係だと言われている。それは、人の往来数よりも姉妹都市提携などの都市間提携や鉄道提携によく現れている。 1月21日、阪神電気鉄道と桃園メトロが「相互連携に関する協定」を締結したという。本会の調査に …

【祝】 日台の企業が廃棄太陽光パネルを繊維にリサイクルする協力態勢を確立

太陽光発電は次代のクリーンエネルギーとして期待されています。李登輝総統も2014年に訪日された際、神奈川県川崎市にある東京電力の浮島太陽光発電所を視察されています。 ただ、太陽光発電の破損したパネルや25年ほどで寿命が尽 …

【祝】 九州大学と台湾科技大学が院生のダブル・ディグリーを含む「大学間協定」を締結

国立九州大学と国立台湾科技大学がダブル・ディグリー(複数学位取得制度)を含む「大学間協定」を締結したそうです。 ダブル・ディグリーとはあまり聞き慣れない名称ですが、文部科学省によりますと「我が国と外国の大学が、教育課程の …

2018年の日台姉妹都市交流 東日本大震災以降の7年間に70件

本会の調査によりますと、日本の自治体と台湾の自治体は1979年10月に青森県大間町が雲林県虎尾鎮と「姉妹町」を結んで以来、本年末まで87件の都市間提携を結んでいます。 2011年の東日本大震災までの32間で18件に過ぎな …

2018年の日台交流 裾野が広がり医療関係やホテル、タクシー業界でも提携

今年も日台間ではさまざまな交流が行われ、多くの協定や覚書が交わされました。 これまでは主に姉妹都市や姉妹校、鉄道や大学間の提携が目立っていましたが、近年は裾野が広がり、医療関係やホテル、タクシー業界同士で提携するケースも …

【祝】 ジャパンタクシーと台湾のタクシー・ゴーが配車アプリで連携

本会メールマガジン『日台共栄』8月7日号や本会HP上でお伝えしたように、大和タクシーの大和自動車と台湾大車隊(Taiwan Taxi)はタクシーの予約や配車サービスの正式導入に向けた実証実験を行っていたが、去る12月5日 …

【祝】 青森県と台日商務交流協進会、台北市進出口商業同業公会が「経済交流覚書」を締結

青森県はこれまで、青森りんごの台湾向け輸出拡大を図るためさまざまなプロモーションを行なっている。 今回、幅広い経済交流促進に向け、三村申吾知事は青森県りんご対策協議会と連携して12月12日から16日に「青森プロモーション …

【祝】 日本ホテルと福華大飯店が営業提携契約を締結

本会では、姉妹都市などの都市間提携や鉄道提携など、日台間の様々な提携をご紹介してきています。都市間提携は相変わらず盛んなのですが、最近はサイクリング・コースやゴルフコース、マラソン、自治体と大学、企業と経済団体など、これ …

【祝】みずほ銀行が台湾の三三企業交流会と提携

去る11月3日、電子製品製造大手「金宝電子工業」董事長(会長)の許勝雄氏が旭日重光章を受章した。 その授章理由は「平成24年から平成30年4月まで台湾全土工業総会理事長を務められ、会員企業による訪日団派遣や様々な産業分野 …

« 1 2 3 20 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.