お知らせ

講演会/イベント

8月26日、柚原正敬・本会事務局長を講師に「第80回・台湾セミナー」を開催

8月に台湾を訪問した麻生太郎・自民党副総裁はケタガラン・フォーラムの基調講演で、台湾有事を念頭に「今、最も大事なことは台湾海峡を含むこの地域で戦争を起こさせないことだ」と抑止力について強調しました。その上で、戦う覚悟を伝 …

7月30日、本会近畿ブロックが李登輝元総統生誕100周年記念講演会を開催

本年は、台湾の李登輝元総統が亡くなられてから3年目のご命日を7月30日に迎えます。一方、李登輝元総統は1923年(大正12年)1月15日のお生まれですから、本年は「ご生誕100年」の年でもあります。 そこで、昨年7月30 …

和田有一朗・衆議院議員を講師に「第79回・台湾セミナー」

台湾有事が取り沙汰されるようになった近年、日本の国会議員もようやく台湾問題を国会質疑などで取り上げるようになっています。中でも、県議5期を経て一昨年10月の衆院総選挙で初当選した和田有一朗議員(日本維新の会)は、当選して …

藤重太氏を講師に「第78回・台湾セミナー」

新型コロナウイルスが収束し、日台間では姉妹都市などの都市間提携が年初からすでに6件も結ばれ、定期便も次々と再就航するなどコロナ前に迫る活況を呈し始めています。日本からはこのゴールデンウィーク中に国会議員が20名ほど訪台し …

7月15日、本会群馬県支部が柚原正敬事務局長を講師に総会と講演会

来る7月15日に日本李登輝友の会・群馬支部総会を開催する運びとなりました。講演は、日本李登輝友の会常務理事・事務局⻑としてご活躍中の柚原正敬先生を講師として迎え「日本にとってなぜ台湾は重要なのか」と題してお話しいただきま …

4月22日、林省吾・日本台湾基進友の会会長を講師に「第77回・台湾セミナー」

台湾の蔡英文総統は3月29日から4月7日まで、呉釗燮・外交部長や林佳龍・総統府秘書長などを伴ってグアテマラとベリーズを訪問し、往路と復路には米国に立ち寄る「民主パートナーとの共栄の旅」を行いました。 往路のニューヨークで …

2月18日、小野田治・元空将を講師に「第76回・台湾セミナー」

昨年11月の台湾セミナーでご案内のように、ロシアによるウクライナ侵略が日本に突き付けた課題や台湾有事を想定した事態について、安全保障問題の専門家が活発に発言するようになっています。 本セミナーでも、11月から3回にわたり …

1月21日、元潜水艦隊司令官の矢野一樹氏を講師に「第75回・台湾セミナー」

日本の周辺には、ウクライナに侵略戦争を仕掛けたロシアはもとより、覇権主義的な動きを強める中国、過去に例のない頻度で弾道ミサイルを発射している北朝鮮という三つの独裁国家が存在し、そのいずれもが軍事力を強化し、日本に対する明 …

11月26日、元陸将の小川清史氏を講師に「第74回・台湾セミナー」

2012年に中国共産党の総書記に選出されて以来「中華民族の偉大な復興」を目標に掲げる中国の習近平・国家主席は本年10月、総書記に3選されて3期目の習近平体制を発足させました。 習氏は今回の第20回中国共産党大会の初日、台 …

12月18日、門田隆将氏を講師に招き「令和4年 日台共栄の夕べ」を開催

今年は、日本と中国が日中共同声明に調印して国交を樹立してから50年に当たる一方、台湾の中華民国と日本が断交してから50年という節目の年で、李登輝元総統の三回忌にも当る年です。 2月にはロシアのウクライナ侵略がはじまり、7 …

« 1 2 3 30 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.