お知らせ

ニュース

李登輝元総統記念切手ご案内【会員・入会希望者・李登輝学校研修団修了者限定】

李登輝元総統は昨年7月30日に満97歳で逝去されました。一周忌を迎えた今年のご命日当日、住民の直接投票で選ばれた初めての総統であり、民主改革と近代化を進めて国造りと民主化を発展させた功績を記念し、台湾で「李前総統登輝先生 …

【祝】 京都市と高雄市が「高雄協定」を締結

9月10日、京都市と台湾の高雄市が都市間提携として「高雄協定」を締結しました。コロナ禍のため、京都市の門川大作(かどかわ・だいさく)市長と高雄市の陳其邁市長の調印式はリモート形式で行われたそうです。 地元紙の京都新聞は協 …

外務大臣表彰:台湾関係受賞一覧(2021年8月現在)

外務大臣表彰は、多くの方々が国際関係の様々な分野で活躍し、我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人および団体について、その功績を称えるとともに、その活動に対する一層の理解 …

【祝】 今年度の外務大臣表彰は徐興慶・中国文化大学学長、居留問題を考える会 、滅火器の1個人2団体

外務省は8月20日、令和3年度の「外務大臣表彰」受賞者を決定しました。今年度表彰されるのは、177個人、41団体(うち国内在住受賞者は22個人、5団体。海外在住受賞者は155個人、36団体)だそうで、台湾からは徐興慶・中 …

8月28日、浅野和生氏を講師に「第62回・台湾セミナー」

本年は、3月の日米安全保障協議委員会(2+2)で「台湾海峡の平和と安定」が強調されて以降、日米首脳会談、先進7ヵ国(G7)外相会議、日EU定期首脳協議、6月のG7コーンウォール・サミットまで「台湾海峡の平和と安定」が強調 …

東京多摩支部設立総会・記念講演会の報告と動画公開のお知らせ

東京都における4度目の緊急事態宣言実施前日の7月11日午後、国分寺市のリオンホールにて日本李登輝友の会東京多摩支部設立総会および記念講演会が行われ、約40名が出席した。 設立総会では、規約・事業計画・予算案のほか、準備会 …

7月11日、本会「東京多摩支部」が設立総会 渡辺利夫会長が記念講演

来る7月11日に日本李登輝友の会・東京多摩支部設立総会を開催する運びとなりました。記念講演は、日本李登輝友の会会長で元拓殖大学総長の渡辺利夫先生を講師に「日本と台湾の絆─後藤新平の事績を通じて」と題してお話しいただきます …

【更新】台湾の叙勲者一覧 【平成17年春~令和3年春(2005年春~2021年春)68人】

・2005年(平成17年)春  蔡茂豊 旭日中綬章(台湾日本語教育学会元理事長、元東呉大学外国語学院院長) ・2005年(平成17年)秋  李上甲 旭日小綬章(台日経済貿易発展基金会董事・常任特別顧問) ・2006年(平 …

【祝】 令和3年春の叙勲で台湾から蔡焜霖氏など3氏が受章

日本政府は4月29日付で,令和3年春の叙勲受章者を発表しました。受章者は4,136名で、うち外国人叙勲は46ヵ国・地域の117名(うち女性32名)でした。今回、台湾からは下記の3氏が受章されました。心からお祝い申し上げま …

【祝】 「台湾水道の父」英国人技師バルトンの胸像が102年ぶりに再建

日本による統治が始まった1890年代の台湾ではきれいな水が飲めなかった。そこで、総督府の衛生顧問を務めていた後藤新平に乞われて訪台したのが、帝国大学工科大学のお雇い外国人教師として来日していたウィリアム・K・バルトン(W …

1 2 3 129 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.