お知らせ

書籍

呉密察監修『台湾史小事典』(第三版)を廉価でご案内

本書『台湾史小事典』(第三版)は2016年12月にご案内した本会推薦図書です。このたび、出版社の倉庫から新本が見つかったとのことでお送りいただきました。出版から5年ほど経っていることで通常よりお安く分けていただきましたの …

【会員限定】日台関係がよくわかるBOOK 第2弾! 本会手持ちの本を超廉価でお頒ちします!

【会員限定】 本会手持ちの本を超廉価でお頒ちします! 本会への入会希望者にも会員価格でお頒ちします! ◇     ◇     ◇ ① 許文龍著『台湾の歴史』(1994年3月)在庫切れ 500円 → 200円 奇美実業創始 …

早川友久[李登輝元総統秘書]著 オードリー・タン『日本人のためのデジタル未来学』頒布のご案内

マスク・アプリの開発などに寄与し、台湾の新型コロナウイルスの抑え込みに貢献したオードリー・タンIT担当大臣が注目されています。自身初の単行本『デジタルとAIの未来を語る』を日本で出版し、これまで数冊の関係本が出版されるな …

早川友久著『オードリー・タン─日本人のためのデジタル未来学』

4月の台湾セミナーでは、本会理事で台湾語研究者の多田恵(ただ・けい)氏に「台湾の新型コロナ封じ込め成功に学ぶ ─ オードリー・タンの『ソーシャル・イノベーション』」と題してお話していただきましたが、オードリー自身、初の単 …

浅野和生(平成国際大学教授・本会常務理事)編著『日台運命共同体 日台関係の戦後史』のご案内

李登輝総統時代に民主化を進めた台湾は、民主、自由、法の支配など基本的な価値観を共有する日本の重要なパートナーとなり、李元総統の掲げた「日台運命共同体」という理念はますます重要性を帯びてきている。台湾は、日米が進める「自由 …

渡辺利夫(拓殖大学顧問、本会会長)著『後藤新平の台湾 人類もまた生物の一つなり』のご案内

開発経済学を専門とする著者は、 後藤新平について「変幻自在な政策建議、政策立案・施行を指揮した稀有の官僚政治家」であり「多彩な政治経験を後藤ほどダイナミックに展開した人物は、日本の近代史の中でもそうはいない」と捉え、後藤 …

【新刊】 早川友久著『総統とわたしー「アジアの哲人」李登輝の一番近くにいた日本人秘書の8年間』(本会推薦図書)のご案内

李登輝元総統に日本人秘書として仕えてきた早川友久(はやかわ・ともひさ)氏が著した本書は、前著『李登輝─いま本当に伝えたいこと』とガラリと趣きを変え、秘書になった経緯や秘書の仕事内容なども書き込みつつ、秘書でなければ書けな …

【新刊】 林建良著『中国癌との最終戦争』(本会推薦図書)のご案内

中国は、生物原理の「譲り合いの精神」を持ち合わせず、「俺さえ良ければそれでいい」という自己中心的な癌細胞とそっくりだと解析し、警鐘を鳴らした前著『中国ガン』から8年、習近平体制下で起こった新型コロナ肺炎(武漢ウイルス)の …

【新刊】 廣瀬勝編『李登輝と九州』(本会推薦図書)のご案内

李登輝元総統は総統退任後の9回に及ぶご来日で、九州は沖縄県に3回、熊本県に1回の4回も訪問されていた。しかし、これまで九州訪問を一書にまとめた訪問記録書はない。 本書は、『台湾記』などの著書もある、本会理事で熊本県支部長 …

【新刊】 早川友久著『李登輝─いま本当に伝えたいこと』のご案内

去る7月30日に李登輝元総統が亡くなられ、日本人秘書の早川友久氏が著した本書は、逝去後、最初に出された単行本だ。 本書は、李元総統の信念がこもった言葉として「リーダーは『7割でよし』の心構えを持て」「私は権力ではない。権 …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.