【自治体57】平成28年(2016年)12月22日 尾道市(広島県):嘉義市

12月22日、広島県尾道市と台湾の嘉義市が両市の青少年健全育成を目的とした「友好交流協定」を締結しました。その日の午前10時30分から嘉義市政府庁舎内で行われた調印式には、市長3期目の平谷祐宏(ひらたに・ゆうこう)市長と、2014年11月末の統一地方選挙で当選した民進党所属で元行政院衛生署署長の涂醒哲市長が臨みました。

尾道市も嘉義市もその日のうちに、数枚の写真とともに調印式などの模様を伝えています。心からお祝い申し上げるとともに、下記に中央通信社の記事をご紹介します。

◆台湾・嘉義市と友好交流協定を締結しました[12月22日:尾道市]

嘉義市、尾道市と友好交流協定締結 幅広い分野での交流促進へ

【中央通信社:2016年12月23日】

南部・嘉義市は22日、広島県尾道市と友好交流協定を締結した。調印式は嘉義市政府で行われ、涂醒哲・嘉義市長と平谷祐宏・尾道市長が協定書に署名した。双方は今後、文化芸術、観光、音楽、教育、スポーツなど多様な分野で交流を進めていく。

涂市長は、双方は近年、台北駐大阪経済文化弁事処の協力の下で交流を続けてきたと述べた上で、特に教育の分野では姉妹校締結なども行い、大きな成果を上げているとこれまでの交流における手応えを示した。

平谷市長は、今回の締結を契機に、双方が健全な青少年の育成を目的とし、幅広い分野で交流を深めていければと期待を述べた。

23日午後には、尾道特別支援学校の服部秀樹校長や教職員が、姉妹校の嘉義特殊教育学校を訪れ、全校児童・生徒が折った折り鶴405個を贈呈する。両校は2015年9月に姉妹校提携を結んだ。

尾道市 平谷祐宏・市長
〒722-8501 広島県尾道市久保1-15-1
TEL:0848-38-9377 FAX:0848-38-9294(秘書広報課広報広聴係)
E-mail

嘉義市 涂醒哲・市長
600-06 嘉義市東區中山路199號
TEL:05-222-3293 FAX:05-224-0451(民政処)
E-mail:cycg239@ems.chiayi.gov.tw

活動案内

活動案内

PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.