【自治体44】平成27年(2015年)11月27日 大分県:台中市

台中市と大分県が「観光友好交流連携に関する協定書」調印

【台湾週報:2015年11月27日】

11月27日、台中市政府において台中市の陳盛山・観光局長と大分県庁の広瀬祐宏・企画振興部長が双方を代表し、「観光友好交流連携に関する協定書」に調印した。今後双方は、温泉およびサイクリング面での観光をテーマに密接な交流を行っていくことになる。

林陵三・台中市副市長は、調印式のあいさつの中で、台中市は大分県の温泉の発展経験を借りて、台中の温泉観光の質をより一層高めていきたいと述べた。さらに、高校生の修学旅行(教育旅行)による相互訪問を通して、より一層広範で深化した交流も確立していきたいと期待の意を示した。

華信(マンダリン)航空は今年10月より、大分と台中清泉崗空港間を結ぶ不定期のチャーター便を運航しており、今後台中市政府は、定期のチャーター便運航さらには、定期便運航実現を目指していく。交通の利便性が図られることにより、さらに多くの旅行客が双方の地を訪れることになり、観光産業の国際化を推し進め、両地の観光効果を具体的に向上できることになる。

◆日本大分県と台湾台中市 観光友好交流連携に関する協定書(2015年11月27日)

◆台中與日本大分縣簽訂觀光友好交流協定 將於溫泉、自行車觀光上密切交流(2015年11月27日)

大分県 観光・地域振興課
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
TEL:097-536-1111(代表)TEL:097-506-2120

台中市
407-01 台中市西屯区台湾大道三段99號
TEL:04-22289111

活動案内

活動案内

PAGETOP
Copyright © 日本李登輝友の会 All Rights Reserved.